一般的な中庭は建物の中心にあるイメージですが、ここでは敷地を壁で囲い周囲に庭を4つ配置しました。
そのことで動線が短く、中庭もインテリアの延長として感じる空間になっています。
一つでは単調になりがちの中庭空間が4つの中庭と樹木で変化を生み出しています。
敷地全体に暮らす広がりと解放感を得られる空間構成になっています。

4つの中庭の家

新小岩の家