スキップフロアの家

奥沢の家 

家族の気配を感じるように上下階が半階ずれてつながるスキップフロアという空間構成を採用しました。
必然的に床下収納とルーフガーデンが生まれる特徴があり、ここでは壁に囲われたルーフガーデンが浴室とも連続し、どこからも覗かれないプライベートスカイを味わうことが出来ます。
普段見えない屋上には滅多に上りませんが、いつも半階上に見えている庭のような屋上はお気に入りの空間になっているようです。