天理市建売住宅(スキップフロアの家)

奈良県の施工会社の依頼で建売住宅の基本デザインを行いました。

西側に16m道路、南と北に月極駐車場のある30坪の敷地です。
車庫1台を確保すると庭を作る余地が生まれないのが欠点です。
ここではこの欠点を補うために屋上にルーフバルコニーを作ることで庭に代わる外部空間を作りました。
全体の構成は前後の空間が半階ずつずれてつながるスキップフロアを採用致しました。
LDKからはいつもルーフガーデンと子供室の階が見え、主寝室からは子供室と玄関、車庫の階がつながって見えます。
主寝室の下には天井高1.4mの床下収納があり多目的な使われ方が可能となっています。
他では見られないユニークな空間構成とルーフバルコニーは人を招きたくなる家になりました。

建売住宅でスキップフロアタイプは売れないという通説がありましたが、ここでは運よくすぐに売れたため、2棟目の依頼もスキップフロアで作りました。
インテリアはこの施工会社の特徴で木の質感を生かしたスタイルになっています。
当社と施工会社の長所を生かした住まいが生まれました。

©STUDIO・NOA

  • YouTube
  • Pinterest
  • Instagram